妊娠・出産

新生児のベビー用品を買ってよかったもの・必要なかったものベスト3

ベスト3

赤ちゃんが生まれるまでに、ベビー用品をたくさん買い揃えなくてはなりません。ネットで調べるとすげぇ多くのベビー用品が必要なことに気づきます。

そして、こんなことを思い始めます。

本当にこれ全部いるの?と。

僕が実際に買い揃えた中で、使ってみていらないと思ったもの・絶対に買っておいたほうがいいものベスト3を紹介します。

必要なかったベビー用品

 ベビーバス

生後1か月ぐらいまでは、パパやママと一緒にお風呂に入れないのでベビーバスを使って赤ちゃんの体を洗います。

沐浴ってやつですね。

我が家の場合は洗面台のスペースで沐浴するのがちょうどよかったので、ベビーバスは一度も使うことがありませんでした。

赤ちゃんを入れられるスペースの洗面台があるならベビーバスは必要ないかと。

ただ、毎回沐浴するたびに洗面台を洗って消毒して…ってするのがちょっとめんどい。でも赤ちゃんのためなら、不思議と掃除や消毒もイヤじゃないんだな。

 湯温計

沐浴するときにお湯の温度を計るもの。

大人は熱くなくても、赤ちゃんにとっては熱いかもしれない!と思って湯温計を買いました。一番重要だろうと思って買った湯温計ですが、2,3回しか使っていません。

最初湯温計を使ってある程度の温度がわかれば、あとは手の感覚でなんとかなります。

しかも最近の家なら、お湯の温度がデジタル表示されるし、温度調節も1℃単位で設定できるから無理して湯温計を買う必要はないと思います。

 スタイ(よだれかけ)

最初に買い揃えなくても、よだれが出はじめてから買っても遅くない。

あとから買いに行けるし出産祝いとかで絶対にもらうから、わざわざ買うものでもないです。生後1,2か月ぐらいまでは、赤ちゃん用のガーゼで対応できるし。

せっかく買ったんだから!とスタイを半日くらい付けてたことあるけど、めっちゃジャマそうでしたw

「なんだこれ?首に変なのついてるじゃん!」って感じでかなりグズったので、それ以来つけてません。

もう少し大きくなったら必要になると思うから、出産準備のときに買うものではないかな。

スポンサーリンク

買ってよかったベビー用品

 おむつ替えシート

おむつ替えシートは、めちゃくちゃ重宝しています。

我が家は、出かけるとき用と家で使う用の2種類買いました。

生後1か月は出かけることないから必要ないじゃん!って思うでしょ?だけど1週間健診や母乳健診とかで病院に行ったときにすごく役立ちます。

病院で「赤ちゃんの健診する前におむつだけ替えとこっか」って助産師さんに言われることがよくあります。このときにベッドやソファーを汚してしまわないように、おむつ替えシートが大活躍。

家ではおむつ替えのときに、うんちやおしっこをまき散らされてもいいように防水タイプのシートを使っています。

おむつ替えシートの活躍ぶりは、マジでハンパない!

 赤ちゃん用爪切り

赤ちゃんの爪を切るためだけに作られた爪切り。

大人用の爪切りじゃ危なすぎて使い物にならないから、赤ちゃん用の爪切りを買ったほうがいいです。

赤ちゃんは代謝がいいみたいで、爪がものすごいスピードで伸びてきます。あれ?おととい切ったばっかなのに、もう伸びてる!って感じです。

しかも赤ちゃんは無意識に自分の顔を触りまくるので、爪が伸びていると顔が傷だらけになります。

0歳にして傷だらけの顔はかわいそうなので、こまめに切ってあげてください。

 おむつ用ゴミ箱

おむつの臭いを抑えてくれるおむつ専用のゴミ箱も重宝してます。

赤ちゃんのおむつ替えは1日に十数回あります。おしっこのときもあれば、ウンチだけのとき、ウンチとおしっこの合わせ技のときなどバリエーションが豊富です。

大量の使用済みオムツが無防備なゴミ箱に捨ててしまうと、臭いがエライことになります。

毎回家の外にあるゴミ箱に捨てに行ったり、ビニール袋に入れて処理するのは大変だから臭いが放出しないおむつ用ゴミ箱は必須!

最低限必要なものだけ揃える!

初めての赤ちゃんなら、全てイチから揃えなくちゃいけないので大変。

ネットに書いてある必要なものを全部揃えるとなると、お金がいくらあっても足らないぐらいです。ベビー用品以外にもまだまだお金がかかるのに…。

赤ちゃんが生まれてから、必要だと思ったものを順番に揃えても遅くはないと思います。ぶっちゃけ新生児用のおむつとおしりふき、粉ミルクさえあれば数日は乗り切れますから!

これからベビー用品を買い揃える新米パパの参考になればうれしいです。