ライフスタイル

指を舐めてビニール袋を開けるのはやめろ!誰でも簡単に開けられる最強の方法

ビニール袋

スーバーでもらうビニール袋をなめて開けたことないですか?

手が乾燥していて、つい舐めてしまいます。

 

ビニール袋を開ける時に指を舐めている人は、けっこう多い。

こんなこと言うと怒られそうだけど、年齢を重ねているご婦人は、ほぼ100%舐めてる!

うちの母親も100%指をなめて、ビニール袋を開けます。

 

以前スーパーで買い物をしたとき、無意識に指を舐めて開けてしまった。

隣にいた妻が

 

「その舐めた指、その後どーすんの?」

「どっかで拭くんちゃう?」

「服の裾で拭くんでしょ!」

 

と、言い訳する間もなくたたみかけてきます。

舐めた指を眺めながら、何も言い返せなかったのを覚えています。

 

もぉ指を舐めてビニール袋を開けることは、絶対にしないと心に誓った僕が考えた方法を紹介します。

 

ビニール袋を両手で挟んで『くるくる』すると簡単に開けられる

両手ではさんで、くるくると擦る方法が一番スマートでおすすめです。

 

  1. まず、ビニール袋の口あたりを両手ではさみます。
  2. ビニール袋をはさんだら、手を擦るようにクルクル動かします。
  3. すると静電気の力で、手にくっつきます。
  4. そのまま、はさんだ手を開けばOK!

 

この方法めっちゃ簡単です。

ビニール袋

どの指も汚さずキレイにビニール袋を開けられます。

 

しかも、指を舐めてビニール袋を開けるよりも早いので、欠点がありません。

むしろ、欠点を見つける方が難しいぐらいですね。

 

スポンサーリンク

ビニール袋の持ち手を引っ張る方法は微妙…

ビニール袋の持ち手をもって、横に引っ張る方法があります。

持ち手を引っ張ることで、隙間がてきて簡単にあけられるみたいですが、意外と隙間ができない(;´д`)

 

ネットでググるとこの方法が一番最初にでてきます。

何回かやってみましたが、上手くできたのは10回中4回ぐらいでした。

 

成功率が4割じゃ、指を舐めた方が絶対に早く開けられる。

指を舐めてしまえば、あのときに逆戻りしてしまうので、却下っ!

 

台の中央に置いてある湿った布は信用できない

ちょっと意識高いご婦人は、台に置いてある雑巾みたいなの使います。

指を舐めるよりも、見た目がスマートですね。

 

ただ、この布もなんか汚くないですか?(;´д`)

その雑巾で台を拭い掃除したりしてるし。

ぬれてると思って触ったら、カラッカラの時もあるし。

しかも、みんながその雑巾を触ってるから、衛生的に全く信用できない。

 

逆に汚い感じがして、触れないから却下っ!

 

結局、両手で挟んでくるくるが最強!

やっぱり、両手で挟んでくるくるするのがオススメです。

どの指も汚れないし、スマートでどこにもツッコミどころがありません。

 

我ながら、さすがです。

自分で自分を褒めてやりたいですね。

 

後日買い物へ行ったときに、僕が発明したビニール袋をスマートに開ける方法を妻に話したら、

 

「買い物行く時は、エコバッグが一番スマートなんじゃない?」っと。

 

現場からは以上でーす。( ; _ ; )/