クルマ

面倒くさがり屋にはワックスよりゼロウォーターがおすすめなワケ

ゼロウォーター

車のコーティングをするのに激アツな商品を見つけました。

その名は『ゼロウォーター』

 

洗車の一番最後の仕上げにワックスがけをするのは、マジで大変じゃないですか。

ワックスがけは洗車の最後に行うので、この時点でかなりの体力を消耗しているため途中でやめたくなります。

ぶっちゃけ、車をキレイに保ちたいけどそこまでの労力をかけるほど真剣じゃないんです。w

 

ワックスより簡単にささっと施工できて、しかも仕上がりがキレイになるものがないかと…

面倒くさがり屋の僕がいろいろなコーティング剤を試した結果、ゼロウォーターが一番良かったので紹介します。

 

ゼロウォーターを実際に使ってみた結果

いつも使っているゼロウォーターはコレ。

ゼロウォーター4

コストコで売っている500mlサイズのゼロウォーターです。

値段も1,998円でめっちゃお得。

なぜなら、カー用品店で売られているゼロウォーターは280mlで1,890円だから。

約2倍入って同じぐらいの値段だからコストコの方がコスパがいいですね。

 

コストコのゼロウォーターに出会うまでは、ずっと280mlの小さいゼロウォーターを使ってたからめっちゃ損こいたー。

 

洗車のあとにゼロウォーターを使ってみる

ゼロウォーター1

光沢がけっこう出ますね。

いつも通りに洗車して、ボディについている水気をとったあとにゼロウォーターをスプレーして拭き取るだけです。

拭き取るだけだから、ワックスするよりも体力が消耗しません。

ゼロウォーター5

洗車してすぐのボディが濡れた状態でスプレーしても効果はあるみたいだけど、なんとなく効果が薄れそうな気がするから、僕は一度拭き取ってからスプレーしています。

ワックスのように塗り込みや乾燥などをしなくていいのがマジで楽です。

 

雨のが降ったあとの状態がコレ

雨が降ったあとのボディの状態 ↓

ゼロウォーター2

ドア部分は汚れは雨と一緒に流れてくれるのでキレイです。

だけど地面と平行になっている部分は上から流れてきた汚れがたまりやすく雨ジミができちゃいます。

花粉や黄砂がひどい時は、汚れがもっと目立ちますね。

ゼロウォーター3

しっかりゼロウォーターしてみたけど、汚れ全部を雨で洗い流すのはやっぱり無理でした。

 

スポンサーリンク

ゼロウォーター使うなら親水と撥水どっちがいい?

ゼロウォーターには撥水と親水の2つのタイプがあります。

僕は親水タイプのゼロウォーターを使っています。

 

撥水タイプのものは、雨が降ったときに小さな粒になって「おっ!しっかり撥水してるな。いい感じやん」ってなるんだけど、雨が上がりで乾いたときの見た目がマジで汚いです。

小さい粒になって撥水の効果がわかりやすいのはいいんだけど、この小さい粒のまま乾いていくので、雨ジミやウォータースポットができやすくなるのが欠点。

 

ウォータースポットとは車のに残った水滴がレンズの役割をして、そこに太陽の光が当たり塗装面が焼けてしまう現象をいいます。

撥水タイプはウォータースポットで車の塗装面を傷つけてしまう可能性があるから、撥水タイプを使うよりも親水タイプのものがいいです。

親水タイプは雨が大きな水のカタマリとなって流れていくので、車のボディに水滴が残りにくくなります。

 

雨上がりでもキレイな状態を保つことができるので撥水タイプよりも親水タイプを選ぶといいと思います。

 

ゼロウォーターを使って気づいたデメリット

持続期間が短い

ゼロウォーターをスプレーしてから、だいたい2〜3週間ぐらいで効果がなくなる気がします。

晴れた日が長く続けば1ヶ月ぐらいは持つと思いますが、雨が降るとコーティングも一緒に流れてしまうので、だいたい2〜3週間が限界ですね。

月に1,2回洗車する感じだとちょうどいいと思います。

 

鏡面のような光沢にはならない

ある程度の光沢感は出ますが、鏡面仕上げのような輝きにはならないです。

特に黒系のボディだと鏡面ワックスとの差がかなり出ると思います。

ゼロウォーターだけで鏡面に仕上げることは難しいので、あまり期待しないほうがいいですね。

 

親水の効果はうすい

さっき、親水タイプの方がいいと書いたけどゼロウォーターの親水の効果はうすいです。

少しだけ親水してるかなぁって感じ。

どちらかというと低撥水といった印象ですね。

まぁ簡単にコーティングできる商品だから、そこまで大きな期待をしない方が思います。

 

面倒くさがり屋はゼロウォーター

ワックスがけはメンドイから簡単にコーティングしたいって人や洗車の時間を短縮してラクをしたい僕みたいな人には『ゼロウォーター』がいいと思います。

ピカピカなボディを求めているならゼロウォーターを使っても意味ないので、業者に依頼した方が絶対にキレイになります。

 

コーティング専門業者に頼むほどではなく、ほどよく車をキレイに保ちたいならゼロウォーターで満足できるはずです。