妊娠後期

出産する前に旦那がしておくべき5つの準備とは

出産準備

出産はパパのサポートが超ウルトラスーパー大事です。

メインはママだから、産まれてくるまで見守ってればいいなんて考えは甘い!

 

サポート役のパパしかいない!人生で一番忙しいと思えるほどやることが山盛りてんこ盛り全部のせっすよ。

わかりやすい例えで言うと、社会人一年目の新入社員並みにやることが多く、クリスマス時期のケンタッキーの店員並みに忙しいです。

わかりにくい?伝われ!伝われぃ!

 

ようするに、クソほど忙しいってこと!

 

いつ産まれてもおかしくない時期になったら、今回紹介する5つのポイントを確認してみて。きっと役に立つからさ、たぶん。

 

1. 急な入院に備えて荷物の確認

いつ赤ちゃんが生まれてもいい時期(正産期)になったら、入院する時に持っていく荷物の確認をしておくこと。

  •  病室に持っていく荷物
  •  助産師さんに渡す荷物
  •  出産後に旦那が持っていく荷物

など。

いつ陣痛がきてもいいように、出動の準備しておきましょう。

 

こんな感じで3つぐらいの荷物に分けると思うんだけど、どの荷物も色や柄が違うものにした方がいい。理由は、単純に間違えて渡しちゃうから!

だいたい男ってポンコツ遺伝子持ってんじゃん。しかも大事なときに限って、ポンコツが発動しちゃうんだよね。なんでだろうね、ホントに。人間の不思議ってやつかねぇ。

色とか柄、大きさが違えばわかりやすいからね。まぁ一番いのは『病室』とか『助産師』って書いておくのが確実。

 

妻は夜中の3:30に破水しました。

妻の声に飛び起き、ソッコーで車を準備したり荷物を積んだり、人生で一番俊敏に動いた。音速の貴公子とはまさにこのこと。

 

寝起きの状態でも荷物がどこにあるのかすぐにわかるようにして、何を誰に渡すのかもキッチリできたんだ。

寝ぼけた状態でもポンコツ細胞を発動させないように、しっかり準備しておきましょう。

スポンサーリンク

2. どこに何があるか知っておく

家のどこに、何が置いてあるのか確認。

この確認が意外と大事なんだよ。いざとなると、どこに何が置いてあるのかサッパリわかんなくなるのね。

あれどこだっけ?ここじゃねぇよな〜ここかっ!とか言いながら、部屋を物色。気づいたらドロボウ入ったんじゃねぇ?って思うほど汚くなってんだよ。

情けねぇよな。男って生きもんは。

 

ある程度、どこに何があるのか夫婦で話し合って情報を共有しておきましょう。

奥さんは、出産しても数日間は病院にいることになります。その間、どこに何が置いてあるのか分からないと、マジで泣けてきます。

だって、聞く人いないんだから。途方にくれますよ。

 

家中の引き出しをひたすら開けまくって、見つからない時の絶望感はハンパねぇっす。

 

あと、一番困るのが病院にいる妻から

「〇〇 持ってきて」と必要なものを持ってくるように頼まれた時、すぐに見つけられないとパパの好感度…めっちゃ下がります。

「あれ?どこにあるんだ?アタフタ…アタフタ…」

これはダサすぎる。クソだせぇよ。

 

「あーあそこにあるアレね!オッケー!」って感じで、どこに何が置いてあるのか、絶対に把握しておきましょう。

3. 家事ができるように

出産したらすぐに退院するわけじゃなくて、最低でも5日間ぐらいは入院します。

当然だけど、家に一人なわけよ。

やったー!一人だ!羽伸ばしちゃうもんねぇ〜ウハウハ。ってやりたいんだけど、できません。

なぜなら、洗濯物をしたり、掃除したりしてママが帰ってくる準備をしなくちゃいけないから。

んなもん5日やらなくったって大丈夫だし。って思ったそこのお前。好感度下がってんぞ!

 

これからの人生、奥さんといる時間の方が長いんだ。それなのに、こんな序盤に好感度下げてどうすんだよ。

完璧にやんなくてもいいの!自分がやれることをやれば、大丈夫だから。

洗濯ぐらいできるよ。洗剤入れてボタン押す。洗濯機が止まったら、ベランダ行って干す。これだけ。

大丈夫。洗濯機が9割やってくれるだけだから、お前は洗剤入れるのと干すだけだから。

 

毎日病院に持っていくものやママが着たものなどの洗濯もできるとなお良い。

だから、洗濯機の回し方や掃除用具がどこにあるかも確認しておいて。

4. 手続きの確認

出生届や子供手当は生後15日以内に、住んでいる市役所に提出しなければなりません。

しかもママが入院しているので、届出などの手続きはパパの仕事です。

これは100%パパの仕事。提出しなかったら、誰のせいでもない、パパのせいです。これはミスたらマジでやばいっすよ。

あらかじめ何が必要なのか完璧に確認しておきましょう。

 

出産してからは病院に行ったり市役所に行ったり、本当に忙しいです。

暇なうちにしっかり調べておこう!

産休中は暇
妻が「産休中は暇すぎる!」というから暇つぶしにやった7つのこと産休に入った妻が昨日突然「毎日、暇すぎぃ!ヒマだぁぁぁああ!!!」と叫んだ。 産休に入ったばかりの時はよかったんっすよ。 ...

5. ガソリンは満タンにしておく

車で移動することが多いなら、入院する前にガソリンは満タンに!

出産予定日の数日前には、ガソリンを満タンにしておきましょう。

退院の日までガソリンを入れなくても済むぐらいの感じで、計画的に入れておくといいと思います。

出産して奥さんが入院してると、洗濯とか自分のメシとか全部一人でやんなくちゃいけないです。ガソリンなんか気にしてる余裕なんて全くありません。

これも暇なうちに満タンにしておきましょう。

全力でサポートするべし!

出産のとき、パパがサポートするのは本当に大切だと思います。

まぁ僕の場合、人生で一番がんばったと言ってもいいほど、できるだけのことはしました。

その結果、「一人じゃ赤ちゃん産めなかったよ…」と妻。

キタキタキーター!待ってましたよ、その言葉。あざまーす。

毎日洗濯機回したこと、下手くそながらも掃除したこと、いやーがんばってよかったわ。

パパたちは仕事とかで大変だけど、あなたができる範囲でいいと思います。

ここで一発、ビシッと男ってやつを見せてやりましょうよ。

立ち会い出産
これから立ち会い出産する旦那へ4つのアドバイス先日、妻の出産に立ち会ってきました。 思い描いていた立ち会い出産とは全く違い、想像をはるかに超える壮絶なものでした。スゴい立ち会い...