子育て

赤ちゃん突然泣いちゃう問題。ちょっとだけ広い心で許してほしいって話

赤ちゃん突然泣いちゃう問題

先日、とある飲食店で我が子がギャン泣きしてしまった。

理由はわからない…。突然スイッチが入り、大泣きした。

 

赤ちゃんの泣き声が迷惑になると思って席を立とうとしたとき、近くにいるお姉さん(見た目はおばさんだったが、ここはお姉さんにしたおこう)が鬼のような顔でにらんできた。

オードリー春日のモノマネ(鬼瓦っ!ってやつ)でもしてんのかと思うほど鬼だった。

鬼のにらみをガン無視して、逃げるように外へでた。

 

そして我が子を泣きやませて戻ってくると、おばさ…お姉さんの横には小学生の子が座っているではないか。

おいおい。お前も同じ子育てをしてきた同志じゃねぇか。

「私は一度も外で赤ちゃんを泣かせたことがないわよ」と言わんばかりのドヤ顔。なんだよそれ!その顔やめぇ。

ドヤ顔をこちらに見せつけながら、ババァは店内へといざなわれていった。

機内で出会った外国人がすごかった

機内

すげぇ顔で睨まれたその日の帰り道。車の中で、昔みたある光景が思い浮かんできた。

 

新婚旅行で海外へ行ったとき、前方に座った外国人がまわりの人に頭を下げながらこっちに何か言ってる。

高校英語で赤点をとりまくっていたヤツが和訳すると

 

「うちの子まだ小さいんで、飛行機の中で泣いちゃうかもしれないです…なるべく泣かさないようしますが、もし泣いても怒んないでね」

 

そもそも英語わかんねぇから、和訳もクソもない。なにを言ってるか全く理解不能。(そもそも英語だったのかも不明)

ただ一つだけわかることは、イケメン外国人パパが1歳ぐらいの子を抱っこしながらペコペコ頭下げてたってこと。

前後左右はもちろん、目があった斜めうしろの席にまで頭下げてた。

 

今まで生きてきた中でこんなことしている人をはじめて見たもんだから、かなりの衝撃だったわけ。

 

どれぐらい衝撃だったかっていうと、『卵かけごはんを生まれてはじめて食ったとき』ほどの衝撃。

これほどうまいメシがあったのかと。目玉焼きだ?卵焼きだ?ゆでたまごだ?生が一番ええやないかぁー!

はじめて『生』を体験したときの衝撃は忘れられない…。

やっぱり生が一番いいっ!(いろんな意味で)

スポンサーリンク

ちょっとだけ広い心で許してほしい

話がそれてしまったけど、要するに子どもがいる親は少なからず気を使って生きている。

 

気を使いたくなきゃ、子供と外出すんなし。っていう輩が現れるけど、それはもぉむちゃくちゃだ!

大人しくできるまで外でんな!ってこと?

じゃーお前が出てくんな!子どもがいる場所に来んな!ってこっちも言っちゃうよ。そうなりゃ、ひでぇ水掛け論になるわけ。

床がビッシャビシャになるぐらい掛け合うことになるって話。

 

100%こっちの気持ちを理解してくれとは言わないが、広い心で許してほしい。

勝手な言い分なのはわかってるけど、お前もギャンギャン泣きながら大きくそこまで育ってきたんだろ?

ちょっとだけでいいから許してよ。

まとめ

当時はあんな外国人のように周りにも気をつかえる人間になりてぇなぁ〜なんて思ったけど、いざ子育て当事者になってみるといろいろと考えさせられる。

もし今、自分が同じ状況になったらペコペコ頭下げちゃうよな…って。

 

「飛行機の中でギャンギャン泣きやがってうるせぇな!静かにさせろよ!」なんて平気でいう大人もいる。

ふぇふぇ〜って泣いただけでも、鬼のような形相でにらんでくる大人もいる。

そんなに怒んないでよ。にらまないでよ。MAJIDE。

 

周りに迷惑かかってるってわかってるんです。

でも、なんで泣いているのかわかんないんです。

一番泣きたいのは親の方なんです。

 

泣いちゃう日もあるよね。って気持ちを心の端っこ、片隅の片隅にそっと置いておいてほしい。

ちょっとだけ!ちょっとだけでいいからさ。やさしい気持ちで赤ちゃんとパパを見守ってほしいっす!

 

おねげぇします。