手汗・足汗

靴下の色が変わるぐらい足汗がひどいから解消方法を全部試してみた

足汗対策

足汗でグレーの靴下が変色することないですか?

汗がすごすぎて、無地の靴下が迷彩柄になるほど変わっていることがあります。(笑)

  • 靴を脱ぐのが恥ずかしすぎる
  • 汗がすごいから、臭いもすごいんじゃいないかと思われないか
  • 足汗のせいで、もぉ友達の家に呼ばれなくなるんじゃないか

なんて思いはじめたので、ネットにある足汗対策をすべて実践してみることにしました。

グーグル先生が教えてくれた対策方法は6つ

足汗を止める方法
  1. 軽い運動をするといいよ
  2. 湯船につかるといいよ
  3. 腰をグッと締めつけるんだ
  4. 太い血管を冷やすといいぞ
  5. 足汗ばっか気にすんのやめろや
  6. 通気性の良いものを履けばいいじゃん

はたして足汗は止まるのか。やってみましょう。

足汗対策1. 軽い運動をする

『ジョギングやウォーキングといった有酸素運動をして、上手に汗をかいて体温をコントロールするといいよ』とグーグル先生。

やってみましょう。

足汗 ランニング01

1時間ぐらいランニングしてきました。しっかり汗かきましたね。

足汗 ランニング02

汚い画像スマソ。

運動したあとも汗が出つづけてしまい、止まることはありませんでした。

そりゃそうだろ!軽い運動をして足汗が止まったらびっくりですよね。

定期的に有酸素運動をして、体温をコントロールできるようになれば足汗も止まるよ』ってのがこの解決方法。

定期的に?はぁ?

今すぐに足汗を止めたいんだよ!

「定期的に運動して、いつか止まるといいねぇ〜」じゃないんだよ!

はい。次っ!

スポンサーリンク

足汗対策2. 湯船につかる

『湯船につかってリラックスすると、足汗が止まるよ』とグーグル先生。

確かにお風呂に入るとリラックスはできます。なかなかいい方法じゃん!

やってみましょう。

足汗 風呂01

セクシー画像スマソ。

お風呂から出た瞬間は、汗や水分の気化熱で足汗が止まってるように感じます。

足汗 風呂02

残念ながらすぐに足汗が出ました…。体が熱いからですね。

体温調節のために汗をかいています。

風呂入ったぐらいじゃ止まらねぇよ。

はい。次っ!

足汗対策3. 腰を締めつける

『ベルトや紐で腰の下あたりを締め付けると汗が止まるよ』とグーグル先生。

半側発汗っといって圧迫した部分の反対側の発汗が抑えられるため、腰を締め付けることで汗が止まるらしい。

やってみましょう。

足汗 ベルト

いやいや。苦しすぎて、足汗どーこーって話じゃない。

これで出かけたりするのはツラすぎる!

つーか。だせぇし(笑)

苦しすぎて、足汗止まるよりも脇汗出ちゃったよ。

はい。次っ!

足汗対策4. 太い血管を冷やす

『ヒザの裏や太ももの付け根を冷やすと足汗が止まるで!』とグーグル先生。

やってみましょう。

足汗 保冷剤02

保冷剤をヒザの裏にあてて。

足汗 保冷剤01

汚いすね毛スマソ。

足先まで冷えて、足汗も止まった気がします。

だがしかし、駄菓子菓子…無茶言うぜ!グーグル先生よ!

保冷剤をいつもカバンに入れて持ち歩けって?

保冷バックに保冷剤入れておけと?

無理だろ!それは!

はい。次っ!

足汗対策5. 足汗を気にしない

『汗って精神的なものだから、気にしないでいこーぜ!』とグーグル先生。

やってみましょう。

足汗 瞑想

何も考えず…リラックス…日頃のストレスを解放ぉ〜♪

わかる。わかるよ。

足汗を気にしない過ごせば、汗をかかないようになるのはわかる。

気にしすぎて足汗出てるんだよって言いたいのはわかるよ。

でもな…。

気にしなくても、いつの間にか出てんだよ!

足汗のこと気にしないで過ごしても、いつの間にか靴下ベタベタなの。

はい。次っ!

足汗対策6. 通気性の良いものを履く

『通気性の良いサンダルとかスリッパとか履いてみよう!』とグーグル先生。

やってみましょう。

足汗 スリッパ

思ってたよりいいっ!

ぶっちゃけ根本的な解決にはなっていないけど、通気性のいいスリッパなら少しは足汗を軽減できると思います。

スリッパもベタベタすることもないし、快適には過ごせるんじゃないかと。

まとめ

いろいろ試したけど、足汗を完全に止めることはできなかった。

どれも足汗に効果的なものはありませんでした。

ネットに出ている対策方法は

『ちょっと足汗出ちゃって困るわ。なんかいい方法ないかしら?』

というウルトラスーパー軽度の足汗に困っている人向けだと思います。

汗がしたたるほどの量が出てしまう人には向いていないです。

今回の実験で僕の足汗は、どんな対策をしても汗が出てしまうことがわかりました。

非常に残念な結果となってしまいました…。

足汗を無理に止めようとはせずに、汗は出るものだと思って付き合っていくしかないんだと。

無理に止めても、いつかまた出るんだからさ。

おしまい。