妊娠・出産

ベビービョルンの抱っこ紐に決定!僕がエルゴベビーにしなかった理由

抱っこ紐

僕が購入した抱っこ紐は『ベビービョルンONE+』

購入する前から7割ぐらいはベビービョルンの抱っこ紐がいいなと決めていたのですが、レビューなどを見ていると他のメーカーの抱っこ紐もよく見えてきていろいろ浮気しました。

 

なかでもエルゴベビーの抱っこ紐は、多くの先輩ママが使っていたこともあってかなり迷いました。

だけど最終的にはベビービョルンの抱っこ紐に決定。

 

僕が抱っこ紐を選ぶときに重視したポイントは

  •  人と被らない抱っこ紐
  •  気に入ったものを選ぶ

この2つです。

 

他にも使い勝手の良さとか赤ちゃんの安定感とかのポイントはあるけど、試着してみるとどれもそこまで大きく変わらない気がします。

だいたい抱っこ紐は同じような作りで慣れれば装着も問題なさそうだったので、抱っこ紐を選ぶときはこの2つのポイントを重視することにしました。

 

ただし、この2つのポイントを重視してしまうと抱っこ紐選びにかなり苦労するので、時間と気持ちに余裕があるときに行うのが最適じゃないかと。

急ぎで抱っこ紐を決めようとしている人に僕のポイントはあまりオススメしません。

そのかわり、買った後にめっちゃ満足したーっという幸福感に包まれるのでやりたい人は僕の方法で抱っこ紐を決めてみてもいいと思います。

 

人とカブらない抱っこ紐を選ぶ

街中で見かける先輩ママの抱っこ紐はエルゴベビーばかり…。

見かける抱っこ紐の9割はエルゴベビーじゃないかと思うほどエルゴばっか。

エルゴベビーの抱っこ紐しか売ってないの?っと思えるほどです。

 

ただ、エルゴベビーの抱っこ紐は色や柄が豊富にあってベルトの装着もしやすいんですよね。

いろいろなメーカーの抱っこ紐を試着してみたけど、ダントツで装着しやすかったです。

 

しかしっ!バリエーションが豊富で装着もしやすいんだけど、みんなが使ってるエルゴベビーってのかちょっとね…。

「あーエルゴね」って感じがイヤ。

 

みんなんが使っているから良さそうに見えるんだよね。

簡単に装着できてストレスを感じなんいだけどね。

色も豊富で選択肢広がるんだけどね。

 

だけど、みんなと同じというストレスがあります。

使いやすさとカブりやすさを比べると、やっぱり他の人とカブるストレスのほうが大きいからエルゴベビーの抱っこ紐はやめた。

 

スポンサーリンク

気に入った抱っこ紐を選ぶ

誰でも気に入った商品を買いたいに決まってます。

だけど、使い勝手や装着感とかを優先してしまって、そんなに気に入っていない抱っこ紐を買っちゃうんだよね。

 

僕たちも悩みすぎて、「もぉこれでいっか…」と妥協しそそうになったし。

でもそこはぐっとこらえて、気に入ったものを選びましょう。

 

街で自分が買おうとした抱っこ紐をつけている人を見た時に

 

「やっぱりいいなーアレにしておけばよかった」

 

って絶対後悔すると思うから。

 

しかも抱っこ紐は、その気になれば買えちゃう価格。

気に入らなくなってもう一個買っちゃえばいいかってなる可能性は高いです。

 

こんなに無駄なことはありません。

抱っこ紐が2つあっても仕方ないですよね。

 

使う時にテンション上がるような抱っこ紐を選ぶ方が100万倍良いと思います。

抱っこ紐を選ぶ時期にも注意

抱っこ紐を選びに行くなら、ちょっと早めにチェックしに行った方がいいです。

 

なぜなら、妻のお腹が大きくなって実際の装着感と違ってしまうから。

 

お店には3キロぐらいの赤ちゃんのぬいぐるみが置いてあって、抱っこ紐の装着感や安定感をチェックできるんだけど、お腹が大きいとつけたときに良いのか悪いのか判断しにくくなります。

お腹が大きくなるちょっと前にチェックしておくといいです。

 

買うのは出産してからでもいい

抱っこ紐は生後1ヶ月からしか使えないから、出産してすぐには使わないから、出産した後に抱っこ紐を買いに行ってもいいと思います。

お腹も大きくないから、装着感とかしっかり確認できるからね。

 

お腹が大きくなる前に欲しい抱っこ紐をチャックしておいて、出産してから買いに行くという合わせ技がオススメ。

ただ出産した後に買いに行ったらモデルチェンジしちゃっている可能性があるかもしれません。

 

生まれる前からテンション上がる

まだ赤ちゃんが生まれていないけど、一人で抱っこ紐つけてニヤニヤしています。

やっぱり気に入ったデザインのものを買うと高まりますね。

 

買った後に後悔しないためにも自分なりのポイントを決めておくといいと思いますよ。

これから抱っこ紐を買おうと思っている人の参考になれば嬉しいです。

 

ベビービョルンの抱っこ紐はこちら

僕が選んだベビービョルンのONE+以外にも「ONE KAI」や「WE AIR」などがあります。

赤ちゃんの大きさやライフスタイルによって選べるのがいい。

 

僕が買ったベビービョルンONE+

 

他にも

 

[kanren2 postid = "650”]