妊娠後期

初めての妊婦生活について旦那が妻に思い切ってインタビューしてみた

妊婦生活

臨月に入り妊婦期間もあとわずかになってきたので、妊婦生活はどうだったのか妻にインタビューしてみました。

長いようで短かったこの10ヶ月どんな思いでいたのか。

旦那として妻をサポートできたのか、思い切って聞いてみたいと思います。

 

家事をしたり病院への付き添いなど、僕なりにできることはやったつもりです。

妻はどう思っていたのでしょうか。

 

それでは聞いてみましょう。

 

妊婦生活中は、なにが辛かった?

僕:10ヶ月間の妊婦生活を振り返って、なにが一番辛かった?

 

妻:何と言っても『つわり』がNo.1だね。

こんなに辛いと思ってなかった。

 

妊娠前期のつわりで終わりかと思ったら、妊娠後期にもつわりが少し来て

「まだつわりあんのかよっ!」って思ったね。

 

あと私の仕事が終わって家に帰ってくるときは、周りの家がちょうど夕食の時間でごはんのニオイが外まで漏れているのがマジで地獄。

駅から家までの道のりが超つらかったよ。

 

今まで普通にできたことがつわりで急にできなくなったり、会社に行くだけでも辛かったりで、生理痛とはまた違った辛さで妊婦の大変さを思い知らされました。

 

僕:ホント辛そうだったもんね。

妻:私の母は「つわりがなかった」って言ってたから、私も同じようにないもんだと思い込んでたからw

[kanren postid = "361”]

 

スポンサーリンク

妊婦生活中に夫にしてもらって嬉しかったことは?

僕:妊娠中にしてもらって嬉しかったことはありますか?

この質問は、少し多めに答えてくれるとうれしいっす!

 

妻:一番は『家事』かな。

特にごはんを作ってくれるのはマジでありがたかった。

 

仕事終わって帰ってきたらすでに気持ち悪いから、何もしたくないんだよね。そんなときにごはん作ってくれると『神』と思うぐらいうれしかったよ。

掃除もすごい助かったかけど、掃除は1日ぐらいしなくてもいいじゃん。ごはんは毎日のことだから、本当に助かりました。

 

あとは、病院への付き添いかな。

いつも健診があるときは一緒についてきてくれたから赤ちゃんのエコー写真をあとで見て、あなたの親バカぶりを見れたのも良かったね。

 

それもあるんだけど、まぁなんといっても『安心感』だよね。

病院に行くまで何かあったときに頼れるから、安心感がめちゃくちゃあった。

安心して移動できるし辛いときはその場で言えるから良かったかな。

 

僕:ほかには?ほかには?

妻:あとはなんだろ…?あなたの両親への対応かな。

私から言いにくいこととか言ってくれたり、話を先にしておいてくれたりね。

 

僕:たとえば?

妻:お宮参りのこととか?

どこでやるとか、私の両親は参加するのとか、いろいろ決めなくちゃいけないことをささっと話してくれたのはうれしかったね。

あと、ベビー用品どっちの親がなにを買うのとかかな。

カブったら嫌だからね。

 

そうゆう話をしてくれるのは、ホント良かったと思う。

 

僕:ほかにはありますか?

妻:めっちゃ欲しがるやんw

まぁ、そんなところかな。

 

逆に旦那にされてウザかったことは?

僕:じゃー逆にウザかったことはある?

ここはあんまり掘り下げなくていいよ。

 

妻:めっちゃありまーすっっっ!!!!!

はい。はい。はぁーい!

 

僕:どうぞ…。

 

妻:つわりで辛くてごはんとは作ってくれるのはありがたいんだけど、片付けがちょっと雑。

片付ける場所がわからないものは、片付けずにその辺にそっと置いてあったり。

洗い方が雑だったり。

 

ツメが甘いというか何というか…。最後の仕上げするの私だったからねw

 

あとは、つわりが終わった瞬間にごはん作りをやめたこと。

つわりが終わって元気になるじゃん。元気になったからごはんとは今まで通り作り始めたの。

 

そしたら急にごはん作りやめたよね?

 

たまにはごはんを作って欲しいです!

いつも絶好調じゃないからね。

 

僕:はい…。ほかにありますでしょうか。

妻:そんなところかな。思ってたよりがんばってたからね。

僕:意外とないね。よかったわ…。ありがとうございます。

 

妊婦生活の中で、旦那にして欲しいと思ったことは?

僕:最後に。

もし妊娠初期の僕に会えるとしたら言っておきたいことはある?

これやっとくといいよーみたいなこととか。

 

妻:もうちょっと早めにベビー用品とか決めたかったかな。

いろいろ買うものとかあるし、どんなものが赤ちゃんに良いとかゆっくり品定めしたいから。

体調が良い・悪いってその日じゃないとわからないし、安定期入ったとしてもいつでも体調いいわけじゃないからね。

できるだけ早めにベビー用品を見に行きたい。

 

あとは、2人で旅行行きたかったかな。

そんなに遠くなくていいから、2人だけの時間を楽しんで思い出作りたかったね。

 

まぁ妊婦だからさ、行くとこ限られちゃうし。

なにより体調が不安だったよ。

つわりが終わったとはいえ、絶好調じゃないからね。

 

旅行に行くってなるとさぁ、事前に予約するわけじゃん。でもその予約した日がめっちゃ体調悪くて予約キャンセルしたら、キャンセル料取られるわけ。

このキャンセル料もったいないじゃん。

そう思うと気軽に旅行の予約とかできないでしょ。

 

僕:キャンセル料がもったいない…?

妻:そう。何の楽しさも味わってない、思い出もないのにお金だけ取られるんだよ。

これほど無駄なことないじゃん。

 

そう思ったら旅行へ行くかどうか迷うよねぇ。

 

僕:……そ、そうですね。

 

僕:ほかに言っておきたいことある?

妻:あとは、つわりの時だけじゃなくてもごはん作って!!!

 

僕:けっこう根に持つタイプなのね…。

[k[kanren postid = "873”]p>