クルマ

iPad miniをカーナビにできる!車載アイテムと取り付け方まとめ

iPad mini

僕はiPad miniをカーナビの代わりに使っています。友人が乗ると「えっ?これカーナビにできんの?」って。

「そーだよ。カーナビだけじゃなくてさ、検索とかダンロードした音楽とかも再生できるんだよ」なんてドヤ顔で説明しちゃいます。

こんときの自分の顔見たことねぇけど、半ニヤケで話してると思うわ。

 

だってさ、純正ナビは30万円ぐらいするじゃんか…。最近のなんか、50万円を超える純正ナビまで出てきているレベルだよ。社外ナビなら少しは安いとはいえ、軽く10万は超えてくるし。

 

たけぇよ!ハゲ!

 

マジで高くないっすか?その純正ナビに50万の価値あんすか?って言いたくなるよ。ホント。

 

わざわざクソたけぇ純正ナビを装備しなくても、お金をかけずにカーナビを使いならiPad miniが最強なんじゃないかな。

ってなわけで、実際にiPad miniを車に取り付け方法とアイテムを紹介します。

iPadminiを車に取り付けてみる

iPad miniを車に取り付けるには、車載ホルダーが必要になります。

僕が取り付けたのがコレ。

iPad mini04

iPadを挟み込むタイプのものじゃなく、本体を磁石でくっつけるタイプのやつね。なんでコレにしたのかと言うと、本体を取り外すのに楽だから。ただそれだけっす。

挟み込むタイプのやつって、iPadつけるのめんどくさくねぇ?両手でもって、んーーっ!ってはめ込むの。

 

マグネットの方が秒でつけれるし、見た目もスッキリで取り外しも簡単だから、iPad miniを取り付けるならこいつが最強なんすよ。

CDスロットル部分に差し込む

取り付け方ってゆっても、本体をCDスロットル部分に差し込むだけ。

差し込んだらネジを回して、固定します。以上おしまい。

iPad mini03

iPad mini06
超絶早いよね。さして、まわして、おわり。

iPadケースにプレートをつける

iPadをマグネットとくっつけるために、金属のプレートを取り付けます。
iPad mini05

このときに注意するのは、iPad mini本体にプレートをつけないこと

iPad miniに直接プレートをつけてしまうと、取り外すときにめっちゃ大変っす。もぉねぇ指はいてぇし、プレートはぐにゃぐにゃで再利用できないしで最悪です。だからiPadにカバーとかケースとかをつけて、その上にプレートを貼ります。

iPad mini01

「そんなことしたら、カバーやケースが汚れる&傷つくじゃねぇか!」なんて意味不明なこと言わんでよ。んなもん知らんわ!そんならケースの上に汚れてもいいケースつけろよ。ケースonケース?しなさい。

iPad mini本体を設置して完成

iPad mini09

ってなわけで、最後にペタッと本体を取り付けて作業完了です。

 

見た目がスッキリでカッコイイ!

 

超カッコよくない?一瞬、iPadが空中に浮いてんじゃないかって錯覚するよね?

えっ?どーやってくっついてんの?ってならない?

狙ってる女の子とか助手席に乗せたとき「なにコレ〜iPadじゃん!どうやって付いてるの?」なんて聞かれた日にゃ、イケボで答えてやりましょうよ。

「マグネットで付いてるんだぜ」

「イヤ〜ン。かっこいいぃ〜〜!」ってなりますわな。

 

まぁ5分もあれば取り付けできちゃうんで、一度トライしてみて。

スポンサーリンク

iPadminiを車に取り付けるときのポイント3つ

車のiPad miniを取り付けるのはホント簡単。逆に取り付けできない人の理由を聞いてみたいレベル。

実際に設置して、数時間走行して思った『取り付けるときのポイント』を3つ書いておくね。

ポイント1 角度をつけて装着する

取り付ける場所や位置によって、どうしても垂直にしか取り付けできねぇよって人もいると思うけど、そこは許してニャン。

 

iPad miniを一番うしろまで倒してセットしておくと、走行中にズレることがなくなります。垂直にセットしちゃうと、走行中の振動で少しずつ下にズレてくるんすよ。

iPad
斜め後ろにセットするのがポイントでやんす。

ポイント2 取り付ける位置に注意

運転席に座って目線よりも上にiPad miniの画面がくる場合は要注意です。

さっき言ったように、iPad miniを一番うしろに倒せなくなるから、走行中に手前に倒れてくんの。

iPad mini07

取り付ける部分によって画面がかなり上を向いちゃうこともあるから、取り付ける前にシミュレーションしておきましょう。

 

僕は目線よりも下に取り付けたので、画面が上を向いている状態でも問題なかったです。

ポイント3 充電ケーブルも忘れずに

カーナビアプリなどを使うとiPad miniの充電がすぐになくなるから、充電ケーブルも取り付けておきましょう。スマホのバッテリーが55%ぐらいになると急に不安になりはじめるの僕だけ。

「うわぁ〜充電ねぇじゃん。今日終わったわ…」午前中に50%切ってたら、泣けてくるよね。

iPad mini02

そんな悲しいことにならないように、シガーソケットから電源をとって充電ケーブルをセットします。

iPad miniだけじゃなくスマホの充電もできるので、ひとつ車にあると便利なんだなコレが。

iPadminiが車にあると快適

iPad miniがあると大きな画面で検索からカーナビまでいろんなことができます。

運転中でも助手席の人に、検索やナビの設定までお願いできるからホント便利。スマホと操作が同じだから、ほとんどの人が迷うことなく操作できると思います。

 

ほとんどの人はね。

 

先日、ドライブ中に助手席の妻に「ナビにドンキホーテ入れて〜」って言ったの。あの有名な驚安の殿堂ドン・キホーテね。総合ディスカウントストアのドン・キホーテね。

そしたら、レストランのドンキホーテに着いちゃってさ、「なにこれ…?どこココ…?」状態。そもそもレストランあんの?ドンキ系列なの?経営者一緒なの?って。もぉ車ん中で爆笑。

 

そんなことある?時代は21世紀だぜ?AIとか発達しててさ、部屋を勝手に掃除してくれるロボットまでいる時代だぜ?

若者がドン・キホーテ検索したら、『驚安の殿堂』の方のドンキが相場だろうに!誰がレストランのドンキに行くねん。まず、レストランがあること自体にびっくりですわ。

まぁ導かれたドンキでメシ食ったけど。ちょうど腹減ってたからね。

 

ってなわけで、iPad miniが車に一台あると、ドライブが快適になります。←ホントかよ!(笑)

[kanren postid = "530”]