妊娠・出産

nunaバウンサーLeaf grow(リーフグロウ)が届いたから写真付きで紹介するよ!

nuna バウンサー

nunaから新しいバウンサーの『Leaf grow(リーフグロウ)』が発売されたので、売り切れちゃう前に購入しました。

以前のモデルは人気があり過ぎて、どこのお店を探しても売り切れ。

 

買えない…ってなると、なぜか欲しくなりますよね。

 

ネットや実店舗で探してみたけど、どこにもない。

あきらめて違うバウンサーを探し始めたら、新しいモデルがカトージオンラインショップで発売されていたのを見てソッコーで買いました。

 

それでは我が家に届いた新しいnunaのバウンサーを紹介します。

nuna バウンサー 開封の儀

いざ!かーいーふー!

バウンサー01

パカッ

バウンサー02

箱の内側には羽のプリント。

おしゃれな箱に入っています。

 

スポンサーリンク

バウンサーの組み立ては簡単

バウンサー03 バウンサー04

箱の中に入っていたのは、台座とバウンサー本体と説明書だけ。

取り付けは台座にバウンサー本体を差し込むだけなので、めっちゃ簡単です。

 

nunaバウンサーの使い方は3パターン

 ノーマル状態で使う

バウンサー16

全てのパーツを装着した状態で、新生児から使えます。

インナークッションは、取り外して丸洗いできるのもうれしい。

 

 インナークッションを外して使う

バウンサー11

インナークッションを外して使うこともできます。

バウンサー12

外すとこんな感じ。

体が大きくなってきたら、この状態でも使えますね。

背中が蒸れないように、メッシュ素材になっていて通気性がバツグン!

 

 付属品を全部外してイスとして使う

バウンサーについている付属品を全て外して

バウンサー14

椅子としても使えます。

バウンサー15

赤ちゃんが大きくなっていくにつれて、バウンサーも進化させることができます。

これは長く使えて、コスパがいいんじゃない?

 

バウンサーの角度を3段階で調整できる

台座のレバーを押して、ロックを解除するとバウンサーの角度を変えることができます。

一番低い状態

バウンサー07

真ん中の状態

バウンサー08

一番高い状態

バウンサー09

椅子として使うときは、高い状態がいいと思います。

お昼寝とかに使うときは一番下の状態がいいかも。

使う状況に合わせて高さが変えられるのは、今までのバウンサーになかった機能だね。

 

カトージは交換が早い

開封の儀ー!とか言ってテンションあげて開けてますが、実は購入した色とは違うものが届いちゃいましたw

上の画像の端っこに写っているカラーシールが『シャンパン』になってます。

バウンサー17

僕が買ったnuna leafの色はミッドナイトというカラーなんですが、届いたのはシャンパンというグレーのもの。

開けてしまう前に気づけばよかったのですが、テンション上がりすぎで商品を開封してから気づきました…。

 

「買ったのとちゃうやん!」

 

ってことですぐにカトージへ連絡。

バウンサー18

連絡して2日後には新しい商品が届きました。

思ってた以上に対応が早くて安心できます。

 

さすがカトージ!

 

素早い対応、大好きです。

 

カラーは写真より少しだけ薄い

ちょっとしたハプニングがあったので、2色とも現物を確認することができました。

僕が購入したミッドナイトは写真では『黒』ですが、実際はチャコールグレーって感じです。

バウンサー10

シャンパンは公式サイトの写真だと明るいベージュだけど、実際は濃いめのグレーかな。

カタログや公式サイトに載っている写真とは、少し色合いが違うので注意してください。

 

どっちの色も『優しい色』って感じです。(グレーの写真がなくてスマソ…)

写真だとイマイチわかりにくので、店舗で実際に確認したほうがいいと思います。

参考:カトージオンラインショップ

 

バウンサーを使える時がめっちゃ楽しみ

妻には「まだバウンサーは早いんじゃない?」って言われたけど、反対を押し切って買ってしまいました。

このバウンサーで我が子がリラックスしてくれることを祈るばかりです。

 

バウンサーに座るのめっちゃ嫌がったらどーしよう…。

 

赤ちゃんを実際に乗せて使ってみた時の感想も書きたいと思います。

【追記】赤ちゃんを乗せて使ってみた結果…

妻の反対を押し切って買って、本当によかった!

泣きやまない赤ちゃんを乗せたらすぐに泣いてくれるので、我が家ではnunaのバウンサーは神的存在になっています。

[kanren postid = "1550”]

[k[kanren postid = "618”]p>