妊娠・出産

nunaのチャイルドシートは車をよく使う夫婦に最強だった件

チャイルドシート

チャイルドシート選びって、めっちゃ悩みますよね。種類が多すぎて、どれがいいんだよ!何を基準に選べばいいんだよ!

こちとら退院する日までに買わないと、赤ちゃんと一緒に家に帰れねぇんだよ。もぉなんでもいいわ!店にある、いっちゃんええの持ってきてぇ〜!

ってなりそうなのを押し殺して、たくさんのチャイルドシートを見て回った結果、最強のチャイルドシートを見つけたので即購入しました。

 

ってなわけで、今回は即購入したnunaのチャイルドシートがなんで最強だったのか?そのワケを書いちゃおうと思います。

nunaチャイルドシートが最強なワケ

移動がめっちゃラク

nunaのチャイルドシートはトラベルシステムが採用されてんすよ。

説明しよう!トラベルシステムとは、ベビーカー・チャイルドシート・キャリーシートの機能が集約されたシステムをいう。

チャイルドシートをそのままベビーカーに装着できるのはもちろん。持ち運べたり、寝ている赤ちゃんを起こさずに様々な場所へ移動できるのが特徴なのだ。

もぉねぇ何がいいって、赤ちゃんをチャイルドシートに乗せたまま移動できるってとこ。

 

たとえばさ、車ん中で赤ちゃんが寝たとすんじゃん。そんで車から降ろす時にわざわざ抱っこする必要がないんすよ。ようするに車の中で寝てしまった赤ちゃんを起こさずに移動できるからマジで便利って話。

やっと寝たぁーと思って、車から降ろそうと抱っこした瞬間に起きちゃう。そんでまた寝かしつけ地獄がなくなるんすよ。めちゃくちゃ便利なシステムじゃない?

 

うちの子は、寝かしつけにドライブが一番効果的だったのね。エンジンかけた瞬間に寝てるんじゃないかって思うぐらい秒で寝じゃうの。かわいいでしょ?(笑)

そんで、せっかくドライブで寝てくれたのに、降ろす時に起きちゃったら時間とガソリン代返せぇーってなるけど、このトラベルシステムのおかげでぐっすりんこ。ゆうこりんもビックリですわ。

家の中まで連れてって、チャイルドシートごとリビングに行けるしマジで楽。

もちろん逆もできる。チャイルドシートに乗せて寝かしつけてからのお出かけとかもね。

チャイルドシートをセットするのが簡単

チャイルドシートを車に乗せるときは、車に取り付けてある台に置くだけ。

車のドアを開けて2秒でセット完了。

 

赤ちゃんをシートベルトで固定したり、座席の位置とかを調節しなくていいから一瞬で取り付けできます。取り外しをする際もレバーを握るだけで外せるので、めちゃくちゃ早い。

しかも、家の中でベルトの調節やらひざ掛けとかセットできるのもいいんだよね。狭い車ん中でやらなくて済むだけでもノンストレス。ね?最強ちゃう?

 

あとね。操作が簡単だから雨の日に超絶重宝します。

早く車に乗せたい!雨が車に入らないように早くドアを閉めたい!赤ちゃんを濡らしたくない!なんてときにね。

もぉさー雨は降ってるだけでイライラすんのに、赤ちゃん濡れちゃうし車はビシャビシャだしでイライラMAXになるんだけど、トラベルシステムがサーッと落ち着かせてくれるんだよね。最高やん。

シートのホールド感がある

赤ちゃんが動かないように、しっかりとホールド感のある設計になってんだよね。当たり前っちゃ当たり前なんだけど、ビシッとバシッとカチッとホールドしてくれます。

運転中のカーブやブレーキで赤ちゃんの体が揺れないように、厚めのクッションが使われていてホールド感最高!できることなら、一回あのホールド感を体感したい。気持ちいだろぉなぁ〜。

 

赤ちゃんは何かに包まれている感じが安心するようで、車に乗っているときはめっちゃ大人しくなります。車の揺れと程よい雑音、そして体を包み込んでくれるホールド感の合わせ技で爆睡っす。

バウンサーとしても使える

チャイルドシート自体がバウンサーの代わりになってくれます。手で揺らすとユラユラ…。

家の中で乗せる準備しているときに、赤ちゃんが泣きそうになったら少し揺らして…なんてこともできるので意外と重宝すんだよね。この機能。

友達の家に行ったときとかもバウンサーがわりになるから、グズったりすることもなくて安心。

オシャレで食いつきがいい

ぶっちゃけnunaはあまり有名じゃない。コンビやアップリカとかのメーカーに比べると…イマイチ認知されていないんすよ。

まぁみんなが使ってる&みんな同じってのは安心感があるよね。いわゆる『バンドワゴン効果』ってやつ。

バンドワゴン効果とは、ある選択肢を多数が選択している現象が、その選択肢を選択する者を更に増大させる効果。「バンドワゴン」とは行列先頭に居る楽隊車であり「バンドワゴンに乗る」とは時流に乗る・多勢に与する・勝ち馬に乗るという意味である。経済学・政治学・社会学などで遣われる。

出典:ウィキペディア

でもね、あまり見たことないブランドでちょっとオシャレだったりすると、周りの食いつきが違うんすよ。しかも、トラレベルシステムってのがまだまだマイナー機能だから、めっちゃ注目されます。

 

赤ちゃんをたくさん見てる助産師さんでも「なにこれ?このまま車に乗せられるの?すげぇじゃん!」って。

スポンサーリンク

チャイルドシートpipa lite(ピパライト)の大きさ

pipa liteの本体の大きさや重さは

本体サイズ W44×D73×H45

重さ3.3kg

対象年齢 新生児〜体重13kgまで

スペックだけじゃあんまりピンとこないので、実際に取り付けた状態がコレ。

チャイルドシート

MINIのクロスオーバーに取り付けています。コンパクトSUVって言われていますが、後部座席の広さはそこまで広くないです。まぁMINIっていうぐらいだからね。

小さい車だけど、チャイルドシートを乗せるのも降ろすのも不便に感じたことはないっすね。

nunaチャイルドシートのイマイチだったところ

nunaのチャイルドシートは、めちゃくちゃオススメなんだけど、ちょっとだけダメな部分もあります。

セットする位置がわかりにくい

チャイルドシートがカチッとハマる位置がわかりにくいんですよね。置く位置の目印がないので、ちょっとモタつく。だから目安になる位置にシールを貼って、一瞬でわかるように工夫してます。

モタモタやってると振動や音で赤ちゃんがグズっちゃうからね。

説明書がまあまあ雑。

取扱説明書1見てよこれ。文章なしでイラストだけ…。(笑)

大人のお前も想像力を鍛えろ!と言わんばかりのイラストオンリー。17のイラストなんてチャイルドシートに赤ちゃんが座ってる。何を伝えたいわけ?

最終的にはこうなりますよ。って意味なの?

 

あまりにザックリしすぎてるからページをペラペラめくってると…。

あったぁぁあああ!!!

文章はっけーん!

取扱説明書2これがまた読みにくいんっすよ。イラストに書かれている番号と解説の番号が一致しているんだけどね。イラスト見て、ページめくって、またイラスト見て、ページめくる…。

めんどすぎだろーが !超ウルトラスーパーメンディー。

取り付け画像と解説を一緒に書きなさいよ。

赤ちゃんを支えるベルトの調節がわかりにくい

説明書がざっくりしていることが全ての原因だな。ほかに理由はない。

ベルトを締めるのはわかるよ。ヒモを引っ張れば締まっていくからね。それはわかる。

だけども緩めるのはどこよ?赤ちゃんを支えるベルトを調節する方法がさっぱりからん。

もしかして、これは一回きりのやつなの?一回ベルトを閉めたら永久にこのままなの?一方通行なの?緩めたい気持ちはあなたに届かないってことですか?片思いってことでよろしいか?悲しいね。世知辛いね。青春だね。

 

あのクソメンディーな説明書をじっっっっっっくり読み込んだら載ってました。

はい、ココ!

ベルト調節ボタンこの中にボタンが隠れてんの。笑っちゃうよね。

ここを押しながらベルトを引っ張るとゆるんでいきます。あー疲れた。

ベルト調節ボタン2

このボタンを説明書を読まずに一発で見つけられた人はすごい。ご一報ください。

まとめ

ってな感じで、nunaはメジャーなブランドじゃなけど、かなりしっかりとした作りでユーザーの意見が取り入れられたチャイルドシートだと思います。

車移動が多い僕たち夫婦にはピッタリなチャイルドシートでした。

ほかには、こんな人にもおすすめです。

おすすめな人
  •  車が移動が多い
  •  小さいor狭い車を持っている
  •  移動を素早くしたい
  •  注目されてドヤ顔したい

チャイルドシート選びに悩んだら、参考にしてもらえるとうれしいっす。

ちなみにnunaのチャイルドシートはカトージオンラインショップでも買えます。

nuna ベビーカー
【口コミ】nunaのベビーカーはトラベルシステムと相性バツグン!ベビーカー選びってめちゃくちゃ悩みますよね。 なんで悩むかって...売っているベビーカーが多すぎるから! 多すぎてどのベビー...