妊娠・出産

【口コミ】nunaのベビーカーはトラベルシステムと相性バツグン!

nuna ベビーカー

ベビーカー選びってめちゃくちゃ悩みますよね。

なんで悩むかって…売っているベビーカーが多すぎるから!

多すぎてどのベビーカーが結局いいのかイマイチわからないし、ついてる機能もよくわからない。

だから、僕たち夫婦はベビーカーを選ぶときに重視していたポイントが一つだけあります。

『赤ちゃんの快適さも重要だけど、使う人の快適さも重要』

このことを意識して選んだベビーカーがカトージオンラインショップで購入したnunaのベビーカーtavo(タボ)

使う人の快適性がとてもよく考えられているベビーカーtavo(タボ)が最強すぎたので、さっそくレビューしたいと思います。

アダプターなしでトラベルシステムが使える

nunaのベビーカーを購入することにした一番のポイントは、最新のトラベルシステムが採用されていること。

これまでのnunaシリーズは、トラベルシステムを使うときにアダプターを毎回装着しないとダメだったんです。これがマジでめんどくさい!

ですが今回購入したベビーカーは、チャイルドシートをそのままポンっと乗せられます。

チャイルドシートのpipa liteを

チャイルドシート

ポンっ!

ベビーカー13

スゲェー!

これがチャイルドシートとの相性が抜群な理由

アダプターをつけたり赤ちゃんを抱っこして乗せかえたりすることなく、チャイルドシートに乗せたままベビーカーに移動できます。

車からベビーカーに乗せるときも、ベビーカーから車に乗せるときも、どっちでも簡単にできるのが超便利!

スポンサーリンク

他にもある!nunaベビーカーの便利な機能

折りたたみがスーパー簡単

ハンドル部分にあるボタンをずらして

ベビーカー00

レバーを握りながら前に倒すだけ。

ベビーカー000

これだけでベビーカーを折りたたむことができます。

ベビーカー1

片手で簡単に折りたためるので、力のない妻が一人で操作しても楽勝。折りたたんだら、キャリーケースのように移動もできます。

もちろん折りたたんだ状態から組み立てるのもワンタッチ。

ロックを解除してハンドルを持ち上げるだけで完成するので、すぐに使いたいときに重宝します。

シート下の荷物入れが広々設計

ベビーカーの下にある荷物入れがかなり大きく設計されています。

リュックなどもそのままポンっと入れられるし、荷物入れのフレームが形状記憶になっているので、少しはみだして入れても壊れることがないです。

ベビーカー2

こんな感じでグニャっと曲がります。

ベビーカー3

あと、内側にはジッパーポケットが付いていて、小物も収納できます。

ベビーカー4

小さいけど、ジッパー付きの収納はマジで助かります。

背もたれが片手でリクライニング可能

背もたれ部分にあるレバーを握るだけで、背もたれが4段階でリクライニングします。

このリクライニングが片手でできるってのがいいですね。

背もたれ部分にあるハンドルを握ってロックを解除、そのまま手前に倒すだけ。

ベビーカー5

背もたれをリクライニングしていない状態から…

ベビーカー6

背もたれをMAXまでリクライニングした状態 ベビーカー7

片手でリクライニングができるのを見た妻は感動していました。

「4段階もいる?」って聞くと

「4段階が重要じゃないの。片手でできるのが重要なの!」

はい…。

やっぱり片手でリクライニングできるのが素晴らしい。赤ちゃんを抱っこしながらリクライニングさせて、ベビーカーに乗せる動作が一人でできるのはうれしい機能ですね。

2箇所のメッシュウィンドウが装備

一つ目は日よけ部分に、上から赤ちゃんの顔が確認できるメッシュタイプの窓が付いています。

しかも開閉部分にはマグネットが付いているので、移動中に風でペラペラ動かない設計なのもいい!

ベビーカー8

2つ目は、サイド部分にメッシュウィンドウが装備されています。

ベビーカー9

風通しが良くなるので、夏はこれで涼しくできます。

ジッパーで簡単に開けられて、ベルトでパチッと留めることもできちゃいます。細かいけど、こーゆーのいいよね。

ベビーカー10

上からや横から赤ちゃんの様子が確認できるのも便利。

大型のサンシェードが装備

日よけ部分のジッパーを開けると、大きなサンシェードが出てきます。

ベビーカー11

赤ちゃんの足元まですっぽり隠れるので、日焼け対策もバッチリ。 ベビーカー12

タイヤを外してさらにコンパクト

タイヤをワンタッチで外すことができます。

ここを押して

ベビーカー16

スポッ!

ベビーカー17

4つのタイヤが全部外せるから、コンパクトになって狭いトランクでも載せられます。

タイヤを取り付ける場合は、差し込むだけだからめっちゃ簡単です。

タイヤを全部外すとベビーカーのサイズは、長さが80cmで高さが30cmぐらいまで小さくなります。

ベビーカー18

nunaのベビーカーでイマイチなところ

ベビーカー自体が大きく感じる

ベビーカーの幅は55cmと一般的なベビーカーとほぼ同じで、自動改札もそのまま通れるほどの幅だから日常生活に問題ないと思います。

ただ、チャイルドシートをベビーカーにセットしたときや折りたたんだ状態が大きく感じます。

トランクに入れるとこんな感じ。

ベビーカー14

ギリギリw (トランクが小さいってのもあるけど…)

タイヤを外せば少し余裕ができます。

ベビーカー15

ミニバンやSUVのトランクなら楽勝で乗せられると思います。軽自動車やトランクが小さめの車はちょっと厳しいです。

折りたたんだら自立しない

折りたたんだ状態で、ベビーカーを立てることができません。

この状態で地面に置くことになります。↓

ベビーカー1

ベビーカーが自立しないのは残念。

ベビーカーからちょっと手を離して何か作業したり、荷物を車に積んだりしてるときに不便に感じます。

画像のように、寝かせた状態にしておかないとバタンっと倒れてしまうので、狭い駐車場だと邪魔に感じるかも。

デメリットを感じさせない高機能がたくさん!

nunaのベビーカーtavoは、少し大きいけどユーザーの意見がしっかりと取り入れられたものになっています。

前後のタイヤにサスペンションも付いているので、ガタガタした道でも快適です。

さらに使い勝手もよくて、トラベルシステムとの相性もバッチリ!

今度は、実際に赤ちゃんを乗せたときのレビューもしたいと思います。ベビーカー選びの参考になればうれしいです。

カトージ公式サイト:KATOJI Online Shop