クルマ

煽り対策のドラレコステッカーをきれいに一発で貼るコツ

ドラレコステッカー

ドラレコステッカーを真っ直ぐに、そして綺麗に貼るのは難しいですよね。

最初に決めた位置より傾いてしまったり、なんか微妙にズレてねぇ?ってなったり…。

そこで今回は、ドラレコステッカーをうまくキレイに貼るコツを紹介します。

 

先日、国道を走っていてめちゃくちゃ煽られた妻の車に、ドラレコステッカーを貼ってみようと思います。

「女だからナメられたわ!クソがっ!」と非常にお怒りたったので、これからは煽られないように!と願いを込めて貼っていきます。

それでは、いってみましょう。

まっすぐ綺麗にステッカーを貼る方法

ステッカーの台紙を分割

ドラレコステッカー01ステッカーを綺麗に貼るために重要なポイントは、台紙を分割すること

この方法は最初に決めた位置から、ステッカーをズラすことなく貼れるのでマジでおすすめです。

一発で綺麗に貼るために、まずはステッカーの台紙を分割しておきましょう。

 

ステッカー本体を切ってしまわないように、細心の注意を払って切り込みを入れていきます。

ドラレコステッカー02カッターを使って、軽い力で数回に分けて切ります。

絶対に一回で切ろうとせず、かるぅ〜いチカラで何回も行います。

ドラレコステッカー03台紙がどこまで切れているか確認しながら、台紙だけをカットします。

もうちょっと切ります。

ドラレコステッカー04パカっ! こんな感じにできればOK。

台紙だけが切れている状態です。ここでステッカーが切れていたら、残念ですがもう一度新品を購入してください。

 

ここまでできれば、ステッカーを貼る作業の9割は完了したと思って間違いないです。

なぜ分割するのか?

ステッカーの台紙を全て剥がしてからガラス面に貼ってしまうと、ほぼ失敗します。

なぜなら最初に決めた位置から一度離して、手でベタベタ触るから。

 

台紙を分割することで、一度決めた位置からステッカーを離すことなく、はじめに決めた位置の状態で貼れます。

しかも粘着面に一度も手が触れないので、粘着力が落ちないってのも理由の一つ。

ガラス面の掃除

ドラレコステッカー05ステッカーを貼る部分を脱脂します。『シリコンオフ』という脱脂専用のスプレーでガラス面を綺麗にして…。

ステッカーを貼る前に脱脂が必要なんだけど、ぶっちゃけこの作業はやらなくていいです。

 

小さいドラレコステッカーを貼るためだけに、シリコンオフスプレーを買うのはもったいない!マジで!

家にある食器用洗剤でガラスをちゃちゃっと洗って、水分をしっかり拭きとるだけで十分です。

貼る位置を決める

ドラレコステッカー06ステッカーを貼る位置を決めます。(すでに貼ってあるステッカーに合わせると、統一感が出ます)

まず左手でステッカーの左側を押さえておきます。

貼る位置を決めたら、左手は絶対に動かさないように!ガッチリ固定!

動かすなよ!絶対に動かすなよ!

 

左手でステッカーを押さえたまま、右半分だけを貼っていきます。

ステッカーの半分だけを貼る

ドラレコステッカー07ステッカーを折り曲げるようにすると、台紙が剥がれてきます。

そのまま真っ直ぐ&ゆっくりガラスに貼ります。

ここでスキージという道具を使って、ステッカーの中に気泡が入らないようにエアー抜き。

ドラレコステッカー08スキージなんておしゃれな工具は持っていないので、定規で代用。(下敷きでもOK)

ドラレコステッカー09ガラスやステッカーを傷つけないように注意してください。

残りの半分を貼る

ドラレコステッカー10残り半分のステッカーを貼っていきます。

一気にはがさず、中心からゆっくりと外側にむかって貼っていくのがポイント。

ドラレコステッカー11ここで油断してしまうと120%の確率で失敗します。

ステッカーの右側と同じように、定規を使ってゆっくり貼っていきます。

ドラレコステッカー12最後まで気を抜かず慎重に!

慎重に貼れ!って言ってるのに、一気にやるヤツがいるんだよな。

ダメだよ!ホントに!

 

ゆっくりだぞ!ゆっくりっ!絶対にゆっくりに貼るんだぞ!

スポンサーリンク

まとめ

ドラレコステッカー13

はい。一発でキレイにドラレコステッカーを貼ることができました

完璧ですね。キレイにビシッと貼れています。さすがっす!

 

今回紹介した貼り方は、ドラレコステッカー以外にも効果的だと思います。

スノボーの板に貼るステッカーとか、MacBookに貼るときとか、スマホに貼るときとか、とかとかとか。

 

はじめにしっかり位置を決めても貼るときにズレちゃう!って方はぜひこの方法で貼ってみてください。

 

これで、妻の車も煽られなくなることを願いましょう。

煽り対策のドラレコステッカーはこちら

完全防水で雨にぬれても大丈夫!

しかも車のライトに照らされると、光を反射する素材でできているのでステッカーの存在をアピールできます。

万が一、台紙を分割する作業を失敗しても許せる価格ってのもうれしい!