妊娠初期

つわりの妻に料理ができない旦那が簡単に作れるレシピを3つ紹介する

つわりレシピ

妻がつわりでめっちゃ辛そうだから、何か作ってあげたいなと思ったことないですか。

少しでも手伝おうとするんだけど、今まで料理したことないから自分には何もできない…。なんて思わないでください。

包丁さえあれば、だれでも簡単に作れる料理があります。ただ野菜を切って盛り付けるだけのサラダやごはんと混ぜるだけの料理だから、5分もあれば作れちゃいます。

妻がつわりでツラいときに、僕が実際に作った超絶簡単なレシピを紹介します。

レシピ1 トマトとアスパラのサラダ

レシピ07

作り方

まず、トマトを8等分に切ります。

レシピ10

アスパラも8等分に。 レシピ09

切った野菜をお皿に並べて完成!

レシピ08

これだけでも十分だけど、真ん中がちょっと寂しいので今回はきゅうりの千切りをのせてもいいです。

材料

  •  トマト1個
  •  アスパラ2本
  •  きゅうり1/4本

作るときのポイント

野菜を切って並べるだけの超簡単なサラダ。切るだけだから誰でもでます。

ただ切って並べるだけじゃつまらないから、見た目も意識して野菜を並べるのがポイントです。ここで「ちょっとは料理できますよ」ってアピールできます。

あと、真ん中にのせるものは何でもいいですよ。何もなくてもいいし。マヨネーズをのせてもいい感じになります。

スポンサーリンク

レシピ2 ミョウガときゅうり

レシピ05

作り方

きゅうりを斜め薄切りにして、それをまた細切りにしていきます。

レシピ03

ミョウガもきゅうりと同じような切り方でいいです。野菜が細かく切れていれば、どんな切り方でもOK。

細いほうが食べやすいから、できるだけ細切りにした方がいいですね。

レシピ02

お皿に盛り付けたら、カツオ節をかけます。

最後にレモンとしょうゆをかけて完成。

材料

  •  きゅうり 1本
  •  ミョウガ 1個
  •  レモン 適量
  •  しょうゆ 適量

作るときのポイント

サッパリしたものが食べたいときにちょうどいい料理です。このレシピも食材を切るだけなので、特に必要なテクニックはないから簡単にできます。

ポイントは、レモンとしょうゆの分量です。

基本はレモン:しょうゆ=1:1でかけるのがいいですが、レモンを少し多めにした方が美味しいと思います。

まぁこの辺は好みだから、いろいろ分量を変えてみてください。

レシピ3 シャケの混ぜごはん

レシピ06

作り方

ごはんにシャケほぐしを混ぜるだけ。

レシピ01

包丁もまな板も使わず、ただ単に混ぜるだけですw

レシピ11

ごはんと混ぜて盛り付けたら完成。

材料

  •  ごはん 適量
  •  シャケほぐし 適量

作るときのポイント

シャケほぐしのビンを買って、混ぜるだけの超絶簡単なレシピ。

簡単すぎて「普段やらないオレが頑張って料理した!」って言えないほどのレベルですが、これだけでも十分喜んでくれます。

つわりで温かいごはんがダメなときは、このシャケ混ぜごはんをおにぎりにしちゃえばいいです。おにぎりなら冷めてもおいしいからね。

のりで巻いて食べれば完璧じゃないか!

料理ができない旦那でも簡単にできる

おしゃれで彩りも鮮やかな料理をする必要はないです。

ささっと簡単にできる料理が『できるのが男の料理』だと思います。

ぶっちゃけ、妻よりおいしい料理を作ってどうすんだよ。「私より料理おいしいじゃん。これからはあなたが作ってね!」って言われたらもぉ大変…。

ほどほどに作るのがコツですw

僕が今回紹介したレシピはどんなに頑張っても失敗しないものばかりなので、ぜひ一度挑戦してみてください。

つわりで辛い妻に少しでも楽してもらって、一緒に乗り越えましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA