子育て

赤ちゃんとパパが二人っきりでお留守番するときにやるべき3つのこと

お留守番

妻が友人の結婚式で外出することになった。

妻が帰ってくるまでの約10時間、息子とふたりっきりで過ごすことになりました。生後2ヶ月の赤ちゃんと二人っきり…。

マジかよ!聞いてねぇよ!

 

これまで困ったら妻を頼って『パパも育児してる風』を装ってきた。だが今回はそうはいかない。

マジのガチ。リアルガチのやーつ。育児と言われていることをすべて一人でやんなきゃいけないんだ。

どんなトラブルが起きたとしても、自分で解決しなくてはならない状況はマジで辛かった…。

 

妻が結婚式から帰ってくるまでクソほど困ったから、これからお留守番をするパパに向けてやるべきことを3つ紹介するから聞いてくれ。

パパがやるべきことは3つ

パパと赤ちゃんが家で二人っきりになったときにやることは3つ。

パパがやる3つのこと
  •  ミルクをあげる
  •  おむつをかえる
  •  寝かしつける

この3つができれば、パパでも楽勝で赤ちゃんと過ごせます。とはいえ、子育てをナメていた僕は楽勝ではありませんでした。

ミルクの作り方をマスターする

赤ちゃんはお腹が空くと泣きます。スヤスヤと寝ていたと思ったら、突然の号泣。

「腹減ったぁーミルク飲ませろー!!!」

ミルクを飲むまで泣きやまねぇの。ホント。

「今、ミルク作るから待ってて」なんて言っても聞く耳持たず、ギャン泣きなんすよ。

赤ちゃんの泣き声って、大人の冷静さを失わせる能力があります。

パニクって何をどうしたらいいのかわからなくなって、思考停止。

 

だから、この動画で見てミルクをすぐに作れるようにお勉強しておいてください。絶対だぞ!絶対!!!

ミルクを素早く作れるようにマスターすべし。

ミルクの作り方>>はぐくみ公式サイト

母乳の場合はどうする?

ママの母乳を冷凍保存したものを使うので、粉ミルクを作るよりちょっとだけ手間がかかるんです。

母乳を解凍して、湯煎でミルクを温めたりして…。もおやることいっぱいなの。

だから、そろそろお腹がすいて泣くだろうなって時間を予想して、早めに準備しておくことをオススメします。

 

まぁ予想がハズレて、赤ちゃんが予定より早く泣き始めることもあるから注意して!

冷凍した母乳を飲ませるには>>Pigeon公式サイト

おむつの替え方をマスターする

おむつをサクッと手早く替えられるようにしておきましょう。

もたもたやっていると、追いおしっこ・追いウンチされます。

お尻にウンチがついてないかなぁ…ジロジロ・フキフキしてると顔面にされるから気をつけて!

それからはずっとウンチのニオイがつきまとって、何を食べても何を飲んでもウンチの味しかしなくなります。

 

おむつを替えている途中に、いきなりおしっこを噴射してくるのは当たり前。おむつでガードしたり、手で受け止めたり…あらゆる状況に対応できるように日々訓練です。

あまりに遅いと「パパっ!おむつ替えるのおせぇよ!」って泣き始めることもあるので注意してください。

 

何が起きても一人で対処しなければならない状況になります。おむつ替えは目を閉じていてもできるようにマスターすべし。

ストックの場所も把握しておく

おむつがストックしてある場所も把握しておいてください。

おむつ替えのときに「おむつがなーーいっ!!!」ってならないように。

 

大人ならノーパンでもなんの問題もないけど(むしろ気持ちいいぐらい)赤ちゃんのノーパンは絶対にダメです。

どこにオムツのストックが置いてあるのかしっかり把握しておきましょう。

寝かしつけ方をマスターする

赤ちゃんを寝かしつけておけば、無双状態!寝ている間はなんでもできちゃいます。

ですが、そう簡単には寝てくれないのが赤ちゃん。

 

パパが寝かしつけしてあげないと「寝かしつけしてくれぇ!ギャーーー!!!」と泣き始めます。

ミルク欲しくて泣いて、おむつを替えて欲しくて泣いて、寝かしつけて欲しくて泣いて…ずっと泣いてんじゃねぇかよ!とツッコミたくなるほど。

 

どうやったら赤ちゃんが泣かずに寝てくれるのか観察して、ベストな寝かしつけ方法を見つけておくべし。

我が子はバランスボールだと秒で寝てくれました。

スポンサーリンク

事前にやっておくべきこと

着替えの準備

着替え マスター赤ちゃんの着替えがどこにあるのかを事前に把握しておきます。

ミルクを吐いたり、うんち爆発で服が汚れることがあります。

そのまま放置しては絶対にダメ。すぐに着替えさせてあげましょう

 

肌着はどこにあるのか、短肌着なのか長肌着なのか、服は何枚着せるのか。

赤ちゃんに何を何枚着せるのかも知っておくと安心です。

実家に逃げる準備

最終手段は、赤ちゃんを連れて実家に逃げることです。

無理だと思ったら、実家の両親の手を借りるのも一つの手段

一人より二人、二人より三人…助けてくれる人がたくさんいた方がパニックにならなくて済みます。

 

ただ、出かける準備をするのがマジで大変!

赤ちゃんから目が離せないし、準備している間ずっと泣いてることもあるから。

あわてて準備したら、一番重要なミルク入れるの忘れたし。(笑)

 

実家に逃げることも想定して、出かける準備はあらかじめしておくといいでしょう。

まとめ

赤ちゃんと二人っきりのお留守番はマジで不安だった。想像している以上にパニクって、今自分が何をしているのかわからなくなるほど。

 

たった数時間だし、余裕だぜ!って調子こいてると

うんち爆発されたり、何をしても泣きやまなかったり、ミルクの時間なのに飲まなかったり。

泣きたいのはパパの方だよ…ハァ〜(泣) と心をボキボキ折られますよ。

 

完璧に準備していたとしても、思いもよらないことが起こるってことも覚悟しておきましょう。

 

あっという間の10時間…。本日の成果を発表します。

お留守番の成果
  •  おしっこ噴水 2発
  •  うんち爆発 1発
  •  顔面ウンチ 1発
  •  おしっこシャワー 1発

息子よ!ありがとう。

パパはしっかり成長したよ。

ウンチのニオイ、しっかり覚えたよ。

おしっこは暖かくて意外と気持ちよかったよ。

また男二人でお留守番しような。

 

おしまい。