妊娠・出産

妻の妊娠中に旦那がやっておけばよかった4つのこと

todo

妻目線のやっておけばよかったことはたくさんあります。

例えば

  •  美容院に行っておけばよかった…
  •  マタニティフォトを撮っておけばよかった…
  •  友人をランチに行けばよかった…

などなど。

いろいろやっておけばよかったことがありますが
旦那がやっておいた方がいいことってあるのか。

あります。

妻が妊娠中に、僕が体験した『やっておけばよかった4つのこと』を紹介します。

1. 『家の掃除』をやっておけばよかった

一番やっておけばよかったと思うことは、家の掃除ですね。

普段から掃除をするタイプではない僕がいきなり掃除しようと思っても、何からやっていいかわかりません。

 

「よっしゃ!トイレ掃除すんぞっ!」とトイレに向かうも、時すでにおそし…。

 

掃除をしない旦那を見かねた妻は、トイレの掃除を済ませていました。(申し訳ねぇ)

リビングの掃除も台所も洗面所も終わってます。

かろうじてお風呂だけは残っていたので、がんばって掃除しました。

お風呂掃除は、滑って転んじゃう危険があるから旦那の出番だね。

 

大きなお腹でお風呂を掃除するのは、めっちゃ大変みたいです……。

トイレ掃除もしゃがんだりする動作はツラいので、お風呂とトイレは旦那が率先して掃除するといいと思います。

あと、こまめにいろんなところを掃除をすると妻は喜びます。

こっそり掃除をやっておいて、あとから褒められるのを待ちましょう。

妻の負担を減らせるし、褒められるしで良いことばっかりだな。

スポンサーリンク

2. 『洋服の整理』をやっておけばよかった

着なくなった服&いらなくなった服の整理もやっておくといいです。

僕は、もったいない病という持病を持っています。

持病の症状が重くて、着なくなってしまった服たちを捨てることができません。

勇気を出して捨てようとするんですが、いつか着るときがまたやって来ると信じてそのまま放置。

どんどん洋服がクローゼットを占領していきます。

 

服を収納するところがなくなってきたことと、子どもの服も増えることも考えて、服の整理をしようと思いました。

赤ちゃんが生まれてきたら、毎朝ゆっくり服を選んでいる時間なんてないと言われています。

すぐに服が決まるように、洋服の選択肢を減らしておくといいと思いますよ。

服を整理するのに意外と時間がかかるので、早めにやっておくことをオススメします。

3. 『筋トレ』をやっておけばよかった

子どもを抱っこするのはパパの役目と思ったので、『抱っこ筋』を鍛えるために筋トレを始めました。

そう簡単には筋肉はつかないので、もっと早くはじめておけばよかったなぁと思います。

あと、体力も年齢とともに落ちていくから、子どもとしっかり遊べるために体力も必要です。

 

公園で遊んでから、買い物行くなんて今じゃ絶対に体力が持ちません。

1日動ける体力をつけておく必要がありますね。

赤ちゃんが生まれてくるまでに、筋トレとランニングで体力アップしておきましょう。

4. 『赤ちゃんグッズの下調べ』をやっておけばよかった

チャイルドシートやベビーベッド、肌着、オムツなど赤ちゃんが生まれてくるまでに、いろいろ用意するものがあります。

何が必要で、どれだけ買ったらいいのかマジでわかりません。

生まれてくる季節によっても準備する洋服や肌着の枚数なども変わってきます。

事前に調べておいて、買いに行く前に何がどれだけいるのか確認しておくといいです。

 

僕たちは、ベビー用品を買いにお店に行ってから

「あれ?肌着って何枚ぐらい必要なの?」ってなりました w

あらかじめ調べておけば、迷うこともなくなりますよ。

5. 『2人の時間』をたくさん作っておけばよかった

2人の時間をたくさん作っておけばよかったなと、後悔しています。

妻が妊娠する前は、よく2人で映画を見に行っていました。

だけど、妊娠してからは一度も映画に行けていません。

 

妊娠初期はつわりがひどかったから、ポップコーンの臭いで吐きそうになると思ってやめて。

安定期に入っても、長時間同じ姿勢でいるのが辛いからやめ。

妊娠後期はお腹が大きいから、動くのも座り続けるのもしんどくてやめ。

 

見たい映画のタイミングとかもあるし、なかなか思い通りにいかなかったですね。

映画だけじゃなくて、買い物やドライブも行けるときに行ってください。

赤ちゃんが生まれたら、これまでみたいに2人っきりの時間は取れなくなります。

 

赤ちゃんが生まれてくるまでに、たくさん2人の時間を作っておきましょう。

ママの負担を少しでも減らす

妻が妊娠しても、旦那の日常はほぼ変わりません。

これまでと何も変わらないので、家庭内の変化に気づきにくいものです。

だから、赤ちゃんグッズの下調べをして買い物に行ったりして、2人の時間を増やてみるのもいいと思います。

 

旦那にだってやることはたくさんありますよ。

忘れないうちに早くやって、ママの負担を少しでも減らしてあげましょう。