妊娠・出産

6年間子供を作らなかった共働き夫婦の考えを書いてみる

子供作らない

僕たち夫婦は結婚して6年ほど子供を作らなかった。できなかったわけじゃなく、作ろうとしなかった。

夫婦で話し合った結果、少しの間は子供を作らないという選択をしました。

 

だけど結婚してすぐに子供を作らなかったことで、いろんな人にいろんなことを言われてさ。

ときには「うるせぇよ」っと言いたくなる場面もあった。

自分たちで選択したことなんだけど、子供を作らないことを理解してくれる人たちは少なかったね。

 

世の中には、いろんな考えや感覚を持った人がいる。

この記事では子供を作らないことで説教された人に向けて、僕たち夫婦の考え方を書こうと思います。

なぜ6年間も子供を作らなかったのか

なぜ作らなかったのかというと、夫婦2人の時間を大切にして、いろんな思い出を作りたかったから。

まぁ、めっちゃ綺麗ごとに聞こえると思うけどさ、2人でいる時間がすごく楽しかったんだよ。子供がいなくても楽しく過ごせるならそれでいいと思ったわけ。

だけど周りの人はそれを良しとはしなかった

でもさ、かなかなこの考えを理解してくれる人は少なかったんだよね。

2人で楽しく過ごしたい!って、すごくフツーのことじゃない?カップルだったらフツーのことが『結婚してる』ってなった瞬間に変わるのよ。

 

結婚して1.2年目ぐらいのときは、まだよかったんだ。

結婚しているの?って聞かれて「してますよー」って答えると

「お子さんは?」

この流れがほぼ100%。

そんで

「まだ、いないです」って答えると

「まだ新婚さんだもんね」とか「今のうちに2人で旅行とか行っておいた方がいいからね」なんて言われる。

 

このテンプレ会話のやりとりは、なんの感情もなく答えるだけなのでメンタルは消耗しない。

だけどさ、結婚して3年目を超えてきたころになると、反応が大きく変わってくんの。

「結婚してるの?」

「してますよー」

「お子さんは?」

「いないです」

「結婚してどれぐらい?」

「3年ぐらいっすかね」

「それじゃ子ども作らなきゃ」

はぁ?なんでだよ。3年越えたら子ども作らなきゃいけないって誰が決めたんだよ?

 

今まで、にこやかに話していた人たちが「まだ子供作らないの?」「子供はいいぞ!早く作りなよ」っと攻めてくんの。

子供がいいのは知ってるよ。そりゃ家族が増えることで、いろんな体験や経験をすることができるわな。わかってるよ。

 

そんで、5年目を過ぎたあたりから次はコレ。

「結婚してるの?」

「してますよー」

「お子さんは?」

「いないです」

「結婚してどれぐらい?」

「5年ぐらいっすかね」

「えー!それなら、どっちかが子供ができない体なんじゃないの?」

ちょ、お前っ!めっちゃグイグイくんじゃん。

あなた今、土足で入ってきてますよー。靴ぬいでくださーい。人の心は土禁ですよー。

 

そんでさ「病院とか通ってるの?」とか聞いてくれわけよ。

もちろん不妊治療とかはしてないから「行ってないです」って答えると

「じゃー早く子供作りなよ」の流れ。

 

なんだこの会話?お前になんで子ども作れって命令されなきゃいけないの。

 

この時期が一番辛かったね…。

二人でいるのが楽しいんだよねぇってことを伝えても、子供がいる方がもっと楽しいんだぞ!と言い返してくるわけ。

ってたくクソうぜぇなっ!

スポンサーリンク

どうやってうまく切り抜けるのか

どうやって切り抜けるのか?それは、てきとうに流すこと。

簡単なようでなかなか難しいんだけど、これが一番効果的。

 

まともに話しても理解してもらえないし、してほしいとも思わないけど、クソうぜぇ会話から生じるストレスから解放される。

なかなかいい方法なんじゃないかと。

自分の両親(旦那の両親)には

両親に子どもはまだか?って聞かれたら「原因は僕かもねぇ。ははは(笑)」って毎回言ってた。

親的には笑えないよね。ホント。

 

でもこれが一番効果あったのね。「いや〜まだ作りたくないんだよ」とか「2人で旅行とか楽しみたいんだよね」とか言ってもムダなの。できないのは僕に原因があるかもしれないって感じで伝えていました。

子供ができないことを妻のせいにされるのが一番イヤだったからね。

原因は自分にあるかもって言われると、そのあと何も言えなくなっちゃうから。

妻の両親には

「こればっかりはねぇ…赤ちゃんできたらベビー用品とか一緒に買いにいきましょうね」なんて言ってた。

楽しいことへ話を変えて、切り抜けます。

 

赤ちゃんができるかできないかは『神のみぞ知る』って感じだからね。

明日作ります!って言ってすぐにできることではないし。

タイミングっすよね?なかなかタイミング合わなくて…的な感じも付け加えて、上手に流す。

いろいろ突っ込んで聞いてくる友人には

「そのうちねぇ」

これが一番使っていたフレーズ。

まぁかなり突っ込んでくる友人に対しては、軽く流すことが大切だと思います。

ハッキリ言って「うるせぇよ!」って感じっす。こっちにも色々事情があるんだから察しろよ!と。

 

僕たち夫婦のように作らないようにしている人もいるし、欲しくてもできない人もいる。

そう簡単に「子供作りなよ」なんて軽々しく言えないはずだと思うんだけどね。

子供を作らない理由を話す必要はない

子供を作らない説明をしたって、ちゃんと理解してくれる人はめちゃくちゃ少ないと思います。結婚して早く子供を作るのも遅く作るのも、夫婦2人の考えがあっての判断です。

 

だから、わざわざ子供を作らない理由を詳しく説明する必要はないんじゃないかな。

 

夫婦2人で一生懸命考えて出した答えなら、それだけで十分だと僕は思います。

他人に理解してもらわなくても、生きていくうえで何も困らねぇから。

子供は準備ができてからでも遅くない

子供を作るのか作らないかは、しっかり夫婦で話し合うことが重要です。

 

僕たち夫婦は、誰かを喜ばすために子供を作るべきではない。と思っています。

 

この結論にいたるまで2人でしっかり話し合いました。

両親や友人を喜ばすためにだけの理由じゃなく、本気で欲しいと思った時に作ればいいんじゃないかと。

赤ちゃんを迎え入れる準備ができてからでも遅くないよ。

 

子供を授かるまでに6年かかりましたが、このタイミングで本当によかったと思います。経済的なことから精神的なことまで、夫婦が一番良い状態のときに僕たちのところへ来てくれたんだなと感じています。

 

周りの目を気にすることなく、子供を作るのか作らないのかをしっかり話し合ってみてください。

夫婦で決めたことなんだから自信を持って、その意思を貫けばいいと思いますよ。

妊婦健診
妊婦健診に旦那は付き添うべきか?最低限守るべき4つの注意点とは?「エコーに写る赤ちゃんを見たい!」「自分の子はどんな顔をしているのか見たい!」って思う旦那さんは多くいると思います。 妻のお腹の中...
心拍確認
赤ちゃんの心拍が確認できるまでにやった4つの不安解消法赤ちゃんの心拍が確認できるまで、すごく不安じゃないですか。 どんなときも赤ちゃんのことばかり考えちゃうし、何をしてても気になってし...