妊娠・出産

6年間子供を作らなかった共働き夫婦の考えを書いてみる

子供作らない

僕たち夫婦は結婚して6年ほど子供を作らなかった。

できなかったわけではなく。

 

作ろうとしなかった。

 

夫婦で話し合った結果、少しの間は子供を作らないという選択をした。

 

だけど結婚してすぐに子供を作らなかったことで、いろんな人にいろんなことを言われて

ときには「うるせぇよ」っと言いたくなる場面もあった。

 

自分たちで選択したことだけど、子供を作らないことを理解してくれる人たちは少なかった。

この記事では子供を作らないことで説教された人に向けて、僕がどうやって切り抜けてきたのかや僕たち夫婦の考え方を書こうと思います。

[kanren postid = "729”]

なぜ6年間も子供を作らなかったのか

なぜ作らなかったのかというと、

夫婦2人の時間を大切にして、いろんな思い出を作りたかったから。

 

まぁ綺麗ごとのように聞こえると思うけど、2人でいる時間がすごく楽しかったんだ。

子供がいなくても楽しく過ごせるならそれでいいと思ったから。

 

だけど周りの人はそれを良しとはしなかった

結婚して2,3年目のときはまだよかった。

結婚しているの?っと聞かれて「はい」と答えると

「お子さんは?」

まるでテンプレかのようのに聞かれる。この流れはほぼ100%ある。

そして

「まだ、いないです」

と答えると

「まだ新婚さんだもんね」とか「今のうちに2人で旅行とか行っておいた方がいいからね」なんて言われる程度だった。

 

まぁテンプレ会話のやりとりは、なんの感情もなく答えるだけなのでメンタルは消耗しない。

だけど結婚して4年目を超えてきたところで、いろいろなことを言われるようになってくる。

 

今まで、にこやかに話していた人が「まだ子供作らないの?」「子供はいいぞ!早く作りなよ」

っと攻めてくる。

子供がいいのは知ってるよ。そりゃ家族が増えることで、いろんな体験や経験をすることができることぐらい。

 

5年目を過ぎたあたりから次はコレが増えてくる。

「どっちかが子供ができない体なんじゃないの?」と。

 

土足で踏み込んでくるヤツなんかは「病院とか通ってるの?」なんていう人まで出てくるほど…。

もちろん不妊治療はしてないから「行ってないよ」と答えると

「じゃー早く子供作りなよ」っとなるわけ。

 

なんだこの会話?

今の時間返せよ!と言いたくなるw

 

この時期が一番辛かった…。

二人でいるのが楽しいんだ!ってことを伝えても、子供がいる方がもっと楽しいんだぞ!と言い返してくるから話が終わらない。

 

スポンサーリンク

どうやってうまく切り抜けるのか

この無駄な会話をうまく乗り切るには

「てきとうに受け流す」ってのが一番いい方法だと思った。

まともに話しても理解してもらえないし、解決方法がないから。

 

僕が実際に答えていたフレーズを紹介します。これでだいたいは切り抜けらます。

 

自分の両親(旦那の両親)には

「原因は僕かもねぇ。はははw」

僕の両親には、できないのは僕に原因があるかもしれないって感じで伝えていました。

「原因は自分にあるかも」っていうと、そのあと何も言われなくなります。

 

子供ができないのは妻のせいにされるのが一番イヤだから、このフレーズを使っていました。

 

妻の両親には

「こればっかりはねぇ… 赤ちゃんできたらベビー用品とか一緒に買いにいきましょう」って言っていました。

赤ちゃんができた後の楽しいことに話を変えて切り抜けます。

 

赤ちゃんができるかできないかは『神のみぞ知る』って感じだからね。

明日作ります!って言ってすぐにできることではないし。

 

タイミングですよね?ってことをうまく伝えるといいです。

 

いろいろ突っ込んで聞いてくる友人には

「そのうちねぇ」

これが一番使っていたフレーズ。

まぁかなり突っ込んでくる友人に対しては、軽く流すことが大切だと思います。

 

ハッキリ言って「うるせぇよ!」って感じですw

こっちにも色々事情があるんだから察しろよ!っと。

 

僕たち夫婦のように作らないようにしている人もいるし、欲しくてもできない人もいる。

そう簡単に「子供作りなよ」なんて軽々しく言えないはずだと思うのだが…。

 

子供を作らない理由を話す必要はない

子供を作らない説明をしたって、ちゃんと理解してくれる人はめちゃくちゃ少ないと思います。

結婚して早く子供を作るのも遅く作るのも夫婦2人の考えがあっての判断です。

 

わざわざ理由を詳しく説明する必要はない。

 

夫婦2人で一生懸命考えて出した答えなら、それだけで十分です。

他人に理解してもらわなくても、生きていくうえで何も困らないから。

 

子供は準備ができてからでも遅くない

子供を作るのか作らないかは、しっかり夫婦で話し合うことが最も重要です。

 

僕たち夫婦は、誰かを喜ばすために子供を作るべきではないと思っています。

 

この結論にいたるまで2人でしっかり話し合いました。

 

両親や友人を喜ばすためにだけの理由じゃなくて、本気で欲しいと思った時に作ればいいんじゃないかと。

 

赤ちゃんを迎え入れる準備ができてからでも遅くないよ。

僕たちは子供を授かるまでに6年かかりましたが、このタイミングで本当によかったと感じています。

経済的なことから精神的なことまで、夫婦が一番良い状態のときに僕たちのところへ来てくれたと。

 

周りの目を気にすることなく、子供を作るのか作らないのかをしっかり話し合ってみてください。

夫婦で決めたことなんだから自信を持って、その意思を貫けばいいと思います。

[k[kanren postid = "729”]p>